【新社会人、若手社会人】同期との付き合い方

ライフハック

こんにちは!NKです。
新社会人の方など、「初めての同期」ってなんか嬉しいですよね。
しかし、その同期との付き合い方で今後の会社での立場や、仕事のしやすさに影響が出ることもあるんです。
私も同期との付き合い方で失敗した経験したことがあるので
私が思う【同期との付き合い方】について共有していきます。

同期との付き合い方の結論

みなさんにとって、同期とはどんなものですか?どんなものになるとお考えですか?

読者
毎日を一緒に頑張る仲間であり、同期がいるからこそ頑張れるんだよ!

以前の私はこう思っていましたし、同じような考えの方も多いのではないかと思います。

しかし、私の経験から同期とは一定の距離を置くべきだと考えます。

同期は友達ではなく同期です。
当たり前かもしれませんが、同期=友達と考え、仕事のことからプライベートのことまで
話すといったような事は控えた方が良いです。

大きな理由は2つ!順に説明していきます。
あ、決して同期に酷いことをされたなどはありませんのでご安心ください。笑

同期と一定距離を置く理由①:たまたま同じ会社に、同じ時期に入社しただけのライバル

皆さん、学生時代を思い返してください。クラスの中でも特によく絡んでいる仲間がいませんでしたか?

クラスというのは無作為に選ばれたクラス約30〜40人選ばれています。
まさにこの状態は「同期」と似ている状況です。

たまたま同じクラスになった同級生と、時間や行事を経て、いつも一緒にいる仲間を見つけたと思います。
しかし、同期というものは入社式などでいきなり

人事
はい、今日から皆さんは同期です!一生の仲間なので仲良くしてください!

となるわけですよ。
学生時代のように四六時中一緒で、大きな利害関係もないなら、良い人間関係を構築できるでしょう。
しかし社会人には、学歴、夢や目標、出世欲など学生時代には無かった考えがあることも事実。
また、配属後、同期とは一緒に仕事をしていないことも多いです。

あなたと合わない考え方、あなたの知らない裏の顔がある、そのような同期もいるかもしれません。
友達のように接するというのは、本当にその同期を見極めてからのほうが良いでしょう。

ここまでの理由だけを聞くと

読者
性悪説過ぎでは?それじゃ仲良くなれないじゃん!

同期に対して
「信用するな」「疑ってかかれ」と言っているわけではありません。
信用できる人の判断をしましょうということです。

大事なこと
すぐに人を判断せず、信用できる人間かどうか、学生時代なら親友になってた人かどうかなどを判断する

同期と一定距離を置く理由②:ウワサ話で自分の会社での立場が危うくなるかも

人というのは「ウワサ話」が大好きです。

人を判断せずに、同期だからという理由で何でも話していると
自分に思いもよらない形で回ってくることがあります。
例えば同期が、普段の対応では感じなくても

口が軽い人だったら?
話を少し盛っちゃう人だったら?
経験上、このような人は長期間一緒にいると逆にウワサで回ってきます。

このような同期に
会社の悪口、上司の悪口、プライベートな悩みなどを話ししたら
悪意がなくても広まっていくものです。
そしてそれがどんどん着色され会社全体に広まっていくことでしょう。

例えば、同期同士の飲み会で他の人が言った上司の悪口。
あなたは同期の悩みに賛同して、

あなた
そうだよね〜私もあの人苦手〜
なんて流れで言ってしまったことまで、どんどん広まっていきます。
しかし、上司の悪口を言わない人なんてほとんどいないでしょう。もちろん言わないのが一番です。
その相手は、「言わないほうが良いこと」を伝えても良い相手なのでしょうか?その見極めが大事です。

余談:私の失敗談

冒頭で私は同期との関係で失敗したなと思うことがあるとお話ししました。
実際、どんな経験を経て上記のように考えるようになったのか簡単にお話しますね。
全て私のせいなんですけどね。。。

私の上司の評判がどんどん広まった

私の上司は癖がある人でした。特にネガティブに話していたつもりはなかったのですが、そんな癖の話をしていたら、いつの間にか他部署の方から

同僚
○○さんが上司で大丈夫?大変なんだって?
という声をかけられるようになり
『あ。これはやってしまったな。悪い方にウワサが回っているな。』と感じました。

退職の意思をすでに上司が知っていた

前職は一言で言うとブラック企業でした。同期との飲み会の際には
『早く転職したいな〜』なんて話すこともしばしば。
そしてついに退職を申し出る際には上司から

上司
前々から決めてたんでしょ?知ってるよ。
と言われてしまいました。本当に私は愚か者です。。。
みなさんには反面教師としてこの経験を共有します。

まとめ

すぐに人を見極めないことが大事です。自分の行動に責任を持ちましょう!!!

まとめ
  • 同期はたまたま一緒になったライバルだと思う。
    疑ってかかるのではなく、自分に合う人間、自分にプラスになる人間を長い時間をかけて見極めましょう。
  • 同期にネガティブなことは言わない。
    会社関連の人にネガティブなことを言って得することはありません。特にネガティブなことを言いやすい同期にこそ注意しましょう。