【TOEIC】この勉強法ではダメ!半年間続けて結果が出なかった勉強方法

未分類

こんにちは。NKです。

今回は私がTOEICスコアアップに向けて半年間継続したのにも関わらず、
全く結果の出なかった勉強方法について共有します。

読者
成功しなかったって何点だったの?
NKBLOG
半年間もやって400点だけど?(泣)
もし今あなたがやっている勉強法が同じ場合は勉強法の再考が必要かもしれません。

私の勉強開始前の英語レベル


私自身については自己紹介記事にも書いてありますので、興味がありましたらこちらの記事もご覧ください。

私がBLOGを始めた4つの理由

2019年9月13日

英語に関して言うと

  • 大学は日東駒専レベル
  • 入試の際の英語は満点(自己採点)
  • 大学在籍時のTOEICは450点
  • 最後の英語学習から約3年が経過

といった感じの凡人です。英語くらいできるわい!と思っているおバカさんです。

TOEICで結果が出なかった勉強法

私が半年間継続した勉強法は下記の通りです。

  1. 英単語学習(大学入試レベル+TOEICレベル)
  2. シャドーイング毎日30分

これだけ?と思いましたか?
そうです。これだけです笑
3日坊主にならないようになるべく継続できるように、かつ効率的な勉強だと考えていました。
具体的にどんな勉強をしたのか説明していきます。

失敗したTOEIC勉強方法の具体的な中身

1.英単語学習

iPhoneアプリの「remaindo」というアプリを使って学習しました。
このアプリが本当に神アプリなんです。
これだけはみなさん真似してください。

忘却曲線で暗記アプリ - reminDO
忘却曲線で暗記アプリ – reminDO
開発元:atkk
無料
posted withアプリーチ

どんなアプリか簡単に説明すると
記憶が薄れた、最も効率の良いタイミングで思い出させてくれるアプリ」です。
「エビングハウスの忘却曲線」って知っていますか?それを利用したアプリなんです。
これによって私は半年間学んだ単語は8〜9割覚えています。

今度詳しくご紹介しますね。このアプリで

  • 毎日14個程度の英単語を新しく覚える
  • 日々追加した単語の復習

を行っていました。

読者
なんで14個なの?
NKBLOG
人間が効率的に覚えられる事象の量は7〜14個という記事を見た気がするからだよ!笑
それにあんまり多いと辛いじゃん?

2.シャドーイング

NKBLOG
受験のおかげで長文読解も、文法もある程度はできる!
TOEICはリスニングが点数を伸ばしやすいからリスニングを鍛えよう

こう考えてリスニング強化に最も効果のあるシャドーイングを行いました。
シャドーイング教材は

  • Podcast 「英語のそーた/台本無し英会話レッスン」
  • Podcast 「Hapa英会話」

を週5で30分〜1時間行っていました。

どちらもネイティヴがお話ししてくれるPodcastです。
会話の内容も面白いので、ぜひ聞いてみてください。
(私が結果が出なかったのであって、このPodcastが悪いわけではありません!)

なぜこのTOEIC勉強方法で失敗したのか

英単語学習、シャドーイングの結果

英単語は半年間で2000語ほど習得しましたし、
シャドーイングでは初見の会話の雰囲気を掴むことができるようにもなりました。

NKBLOG
受験生のバイブル:ターゲット1900よりも覚えたのって凄くない?(汗)

では、なぜ成功しなかったのか。

簡単です。
それは問題を解かなかったから。
私は知識のインプットばかりを行い、問題集などのアウトプットを全く行いませんでした。

実際テストでは
リスニングの音は聞こえました。しかしスピードに付いていけませんでした。
リーディングでは単語は分かりました。しかし、読解力がありませんでした。

細かい理由はあれど、アウトプットの少なさが原因と分析しています。

TOEICおすすめの勉強法


巷では様々な英単語や文法、シャドーイングなどおすすめ勉強法がたくさんあります。
しかし、今回の経験で何よりも大切な勉強はアウトプットだと確信しました。

何をやっていいか分からない、そんな人はまず問題集を解きまくりましょう。
そのうちに単語が全く読めない、リスニングが聞こえないなどの課題が見つかります。
その後はアウトプット7:インプット3の割合で学習を進めましょう。
アウトプット優先は変わりません。

まとめ

読者
400点が偉そうなこと言いやがってww

こう思いますよね笑
しかし、私のような勘違い勉強マンが悲劇を繰り返さないように共有します。

一緒にアウトプット中心の学習を行い、スコアアップを目指しましよう!
細かい勉強法は700点〜900点とか高得点が見えてから考えた方が良いと思います。